明日は玉縄首塚祭りです。

今日大船駅前まで歩いて行ったら、途中の柏尾川の両岸にちょうちんがたくさんぶら下がっていました。
明日、「玉縄首塚祭り」があるのです。
柏尾川のこちら側に、「首塚」と言われるお地蔵さんが6つ並んでいる小さいお寺みたいな所があります。戦国時代に、近所の玉縄城に千葉の里見氏の軍勢が押し寄せてきて、この川で合戦になったのだそうです。その時に6人の武士が戦死したということで、川のほとりに首塚ができて、武士の霊を慰めたということです。
明日は川の向こう岸にたくさん露店が並んで、精霊流しも行われるとか。
人もたくさん来るでしょう。このあたりの地元としては珍しい夏祭りなので、楽しみにしているところです。
お祭りは年々賑わいを見せるようになりました。